LCCを利用する心得

飛んでいく飛行機

LCCを利用する心得

大手航空会社よりも安いチケットを提供してくれるLCCですが、利用する際はサービスなどをしっかり把握する必要があります。
会社によって格安航空券の値段も異なりますので、購入する前に今一度確認しておきましょう。
ここでは、購入する前に心得ておきたい事項を紹介します。

オンラインで購入する

魅力的な格安チケットたくさん提供していることで人気のある格安航空会社ですが、チケットの購入方法に注意しておいてください。
LCCは大手の航空会社よりもかなり安いチケットを提供していますが、その背景にはサービスの省力化が挙げられます。
航空会社では一般的である無料サービスを有料化することで、格安航空券の提供が可能になっているのです。
そのため利用者も、その点をしっかり理解しておく必要があります。
LCCのコスト削減術はチケットの購入時からスタートしていますので、購入する際は慎重に行いましょう。
例えば対面販売で購入すると、その分の手数料がかかります。
そのため航空券を購入する時は、必ずオンラインで手続きするなど、基本を守ることが大切です。

荷物の選択

LCCを利用する心得としては、持って行く荷物にも注意する必要があります。
最近はLCCの数が増えており、それぞれでサービスの多様化が進んでいます。
その中には有料のものも多く、荷物のその中の一つになります。
格安航空会社では、その多くが荷物チェックに厳しくなっており、大きさ、重量、個数など、一つ一つが厳密に規定されています。
そのためちょっとでも重さがオーバーしてしまうと、すぐに追加料金を請求されます。
追加料金の程度によっては、格安チケットにも大きく影響してきますので、注意しておく必要があります。
LCCを利用する時は、搭乗する前に必ず荷物情報は把握しておくようにしておきましょう。

時間に余裕を


格安航空会社を利用する時は、時間に余裕を持つようにしてください。
飛行機は、遅延や欠航も多いので、その場合の対処も求められます。
特にLCCでは、遅延や欠航が出た場合の対処が悪く、代理便手配や宿泊場所の提供などのアフターケアが整っていません。
また、直前の天候や情勢悪化などの理由で欠航する場合でも、自社の振替便しか対応してまくれません。
そのため仮に当日に希望するフライト便がないと、翌日に持ち越してしまう可能性もあります。
ですので、時間の余裕が必要になってくるのです。

快適な旅行にするため

LCCでは魅力的なサービスが多いのが特徴ですが、航空会社によってサービス内容が異なりますので注意する必要があります。
大手航空会社の料金と比べて確かに安いですが、その分サービスに差がある場合もあります。
そして遅延や欠航が生じた場合の対処が整っていない場合もありますので、利用する際は時間に余裕を持つなどの心得も必要です。
上記でLCCを利用する際の心得を紹介していますので、これから利用する方は参考にしてみるといいでしょう。
快適な旅行にするためにも、今一度確認しておきましょう。

Similar Posts:

    None Found

  « 前の記事: を読む  
▲PAGE TOP

Copyright(C)2017お得に飛行機に乗るなら!格安航空券の早期購入割引All Rights Reserved.